あなたの知らない北海道の素顔を探す旅にでかけよう! 北海道 感動の瞬間100選 TOP
北海道 感動の瞬間100選実行委員会 公式サイト
北海道 感動の瞬間100選とは?

【北海道】礼文島

薄霧の中に咲く礼文島桃岩展望台周辺の花々

うすぎりのなかにさくれぶんとうももいわてんぼうだいふきんのはなばな

「花の浮島」と呼ばれる礼文島は、道外では標高1000m以上でなければ見られない高山植物など、300種類以上の花が5月から9月にかけて咲き揃う。島の天気は変わりやすく、晴天であっても急に霧がかかったりするが、晴れた日よりも霧がかかった日のほうが、花が鮮やかになりとても美しく見える。香深[かふか]から桃岩展望台へのコースは、たくさんの花とともに展望台から猫岩や利尻富士を望むこともできる。

ポイントをチェック!

  • 例年のベストシーズン 5月中旬~9月中旬
  • 遭遇できる確率 50%/霧がかかる確率
  • 観賞できる天気 くもり、雨

※本サイトに掲載した感動の瞬間は、天候や自然の条件によりご覧いただけない場合がございます。また、ベストシーズンや遭遇できる確率等の掲載データは参考データであり、見られる時期、確率を保証するものではありません。

おでかけデータ

問合先 礼文島観光協会/0163-86-1001
住所 北海道礼文郡礼文町香深元地
交通(電車) 香深港から車で15分
交通(車) 稚内空港から道道1059・121号、国道238・40号で稚内港へ、フェリーに乗り1時間55分、香深港から道道40号経由で84km(フェリーは除く)/1時間55分
駐車場 あり/10台/無料

現地ガイドなど

現地ガイド あり
問合せ 礼文はなガイドクラブ/0163-89-6330
料金 有料

※掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前にご確認ください。

 

メインに表示したい画像にカーソルを合わせてください。
  • 薄霧の中に咲く礼文島桃岩展望台周辺の花々
  • 薄霧の中に咲く礼文島桃岩展望台周辺の花々
  • 薄霧の中に咲く礼文島桃岩展望台周辺の花々
Copyright© 2015 北海道感動の瞬間100選実行委員会. All rights reserved.