あなたの知らない北海道の素顔を探す旅にでかけよう! 北海道 感動の瞬間100選 TOP
北海道 感動の瞬間100選実行委員会 公式サイト
北海道 感動の瞬間100選とは?

【北海道】阿寒

阿寒湖畔 ボッケ周辺の霧氷

あかんこはん ぼっけしゅうへんのむひょう

阿寒湖畔にあるボッケ(アイヌ語のポフケ(煮立つ)に由来する言葉で、泥や水が地中の炭酸ガスによって吹き上げられ、まるで煮立っているように見える小さな泥火山。温度は約90度もあり、灰色の泥地のあちこちで気泡が上がっている)周辺では、気温がマイナス20℃前後以下になると、早朝から「霧氷」が見られる。ボッケ一帯の広葉樹に付いた霧氷に太陽の光が差し込む景色は、その美しさに寒さを忘れてしまうほど。午前中の早い時間がおすすめ。

このスポットに関連する JTB 北海道 感動の瞬間100選の現地発着プランはコチラ

ポイントをチェック!

  • 例年のベストシーズン 1月上旬~2月下旬の早朝(気温がマイナス20℃前後以下の日の9:00頃まで)
  • 遭遇できる確率 30%/霧氷が見られる確率
  • 観賞できる天気 全天候

※本サイトに掲載した感動の瞬間は、天候や自然の条件によりご覧いただけない場合がございます。また、ベストシーズンや遭遇できる確率等の掲載データは参考データであり、見られる時期、確率を保証するものではありません。

おでかけデータ

問合先 阿寒観光協会まちづくり推進機構 /0154-67-3200
住所 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉
交通(電車) JR釧路駅から阿寒バス阿寒湖温泉行きで2時間、終点下車すぐ
交通(車) 釧路空港(たんちょう釧路空港)から国道240号経由で60km/60分

現地ガイドなど

現地ガイド なし

※掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前にご確認ください。

散策路から霧氷を眺められる 

メインに表示したい画像にカーソルを合わせてください。
  • 阿寒湖畔 ボッケ周辺の霧氷
  • 阿寒湖畔 ボッケ周辺の霧氷
Copyright© 2015 北海道感動の瞬間100選実行委員会. All rights reserved.