あなたの知らない北海道の素顔を探す旅にでかけよう! 北海道 感動の瞬間100選 TOP
北海道 感動の瞬間100選実行委員会 公式サイト
北海道 感動の瞬間100選とは?

【北海道】上士幌町

旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群

きゅうこくてつしほろせんこんくりーとあーちきょうりょうぐん

古代ローマ時代の水道橋を思わせる、コンクリート造りのアーチ橋は、かつて国鉄士幌線で使われたもの。タウシュベツ川に架かる通称メガネ橋と呼ばれるタウシュベツ川橋梁は、一年の約半分は湖に沈む幻の橋として有名だ。1~3月は、氷結した糠平湖から顔を出す幻想的な姿が見られる。

ポイントをチェック!

  • 例年のベストシーズン 1月中旬~3月上旬
  • 遭遇できる確率 90%/ベストシーズンにアーチ橋梁群が見られる確率
  • 観賞できる天気 全天候

※本サイトに掲載した感動の瞬間は、天候や自然の条件によりご覧いただけない場合がございます。また、ベストシーズンや遭遇できる確率等の掲載データは参考データであり、見られる時期、確率を保証するものではありません。

おでかけデータ

問合先 上士幌町観光協会/01564-2-3355
住所 北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷
交通(電車) JR帯広駅から車で1時間30分
交通(車) 道東道音更帯広ICから国道274・241号経由で27km/1時間20分
駐車場 あり/50台/無料

現地ガイドなど

現地ガイド あり/2013年1月5日~3月中旬(変動の場合あり)
問合せ NPOひがし大雪自然ガイドセンター/01564-4-2261
料金 大人3500円(中学生以上から参加可能、最少催行人数2名)
時間 9:00~12:30
休み 不定休(要問い合わせ)

※掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。おでかけ前にご確認ください。

 

メインに表示したい画像にカーソルを合わせてください。
  • 旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群
  • 旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群
  • 旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群
Copyright© 2015 北海道感動の瞬間100選実行委員会. All rights reserved.